Weとは

「ただ生きていくこと」も難しい今、読んでいていつのまにか元気になれるような、そして、無理してがんばらずにみんなが幸せになれる世の中の実現を願って、そのための知恵や情報の交換の《場》でありたいと、『We』は誌面づくりをしてきました。

基本的なスタンスは、そのままに、これからも『We』がゆるやかにつながり、支えあう”しかけ”の一つになることを願っています。

編集長を交代した『We』184号の特集タイトルは「伝えることをあきらめない」です。とくに3.11以降、分断され絶望しそうになる状況の中だからこそ、「伝えることをあきらめない」という思いで、『We』をつくり続けていきたいと思っています。

小さな雑誌『We』ですが、「伝えたい」という思いを大切に、一つひとつの出会いをつなぎ、つながりを広げていこうと思います。 『We』は読者の皆さんと編集部がともにつくっていく雑誌です。 お読みになってのご意見・ご感想をお聞かせください。 情報や企画のアイデアもぜひお寄せください。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

2013年6月
『We』編集長 中村泰子