We207号(特集:フクシマからヒロシマへ――出会い直す旅)ができました

We207号
特集 フクシマからヒロシマへ――出会い直す旅

ぜひ、手にとってお読みください。
ご購入はこちら(1冊800円(税別・送料込))

福島第一原発の事故から6年の月日が流れ、復興の名のもと、原発事故や放射能の被害がなかったかのように、福島への帰還が推し進められています。今回のWeフォーラムは、広島の方たちが被爆による不安の中で戦後をどのように生き、その体験を伝えてこられたのかを改めて学び、福島の体験と重ね合わせる中で、いま私たちに何ができるかを探っていきたいと思い、広島で開催しました。広島、福島、水俣と体験を重ね合わせ、語りあった全体会の報告です。

また、不定期で掲載している、佐治雅子さんへのインタビューの4回目「認知症になってもたのしく暮らしたい」
今回は、雅子さんの不思議な症状についてお聞きしています。

表紙の絵は、障がいのある方たちのつくるアート作品を見てもらいたいと「スペースナナ」で毎年開催している「ココロはずむアート展」に出品された小林大起さん(カプカプ竹山/横浜市緑区)の作品(一部)です。

【お話 渡部 美和さん・山地 恭子さん・日塔 マキさん】
【Weフォーラム2017 in 広島 報告】
全体会 広島と福島の体験を重ねあわせていま伝えたいこと

★冒頭をちょっと立ち読み (クリックで大きくなります)

【インタビュー】佐治 雅子さん
認知症になってもたのしく暮らしたい(4)
― 症状について知ってほしい

★冒頭をちょっと立ち読み(クリックで大きくなります)

■連載
・オホーツクの潮風荒く 江口 凡太郎
・浦河ひがし町診療所物語【7】崖っぷちの金欠 斉藤 道雄 
・「公立中学校」でしなやかに生きること(30)授業が終わろうとしている 石川 晋 
・授業実践 風がかわる 匂いがかわる【6】和服から「暮らしの知恵」を考える 中山 雪江
・「記憶」のなかの戦後史(18)天命なき時代 向井 承子
・休めない病(4)Kとの出会い 翼(まとめ・小園 弥生
・おすすめ映画情報「ぼくと魔法の言葉たち」 菅井 ゆきえ
・お金リテラシー入門~お金にふりまわされないものの見方・考え方(18)そもそもお金はどうやって誕生したのか
 白崎 一裕
・ミステリー案内~ひと持ち、本持ち、こころ持ち(19)『氷結 上・下』 稲塚 由美子
・リレーエッセイ マザーズジャケットの魔法(19)河村 哉子
・遊びをせんとや生まれけむ(40)山伏修行 西川 正
・ジソウのお仕事(49)親子分離 青山 さくら
・女子くら通信「ふくしまのいま ♡」(8)─佐藤 翠さんに聞く 林崎 知実
・アスペルガーの夫との日々(9)カサンドラの呪い(2)―「法的には問題がないはず」 森ラフレシア
・新・同時代の男性学(13)「男子力」っていらないの? 沼崎 一郎

●Weフォーラム報告
●編集後記

・『We』207号ご注文はこちらへ
ご購入はこちら(1冊800円(税別・送料込))

・定期購読のお申し込みも受付中!ご購入はこちら(年6冊5,400円 (税別・送料込))