横に並んで、同じ未来を見よう
2019年4/5月 219号

特集は、障害のある子どもをもつパワフルなお母さんたちのグループ「マザーズジャケット」のお話と、みんなで知恵を出し合って生きのびたいと「ひきこもりUX女子会」を開催する林恭子さんのお話です。
「障害」や「自立」への視点や価値基準を転換しようという問題提起の中で、「就労はゴールなのか」という共通の疑問が投げかけられたのが印象的でした。
林さんの語られた、「生きていていい、輝かなくていい」場づくり。とくに当事者と支援者が(上下関係ではなく)「横に並んで、同じ未来を見て、一緒に歩いていく」関係性と、「その人の幸せを一緒に考えることが支援」という言葉がいいなあと思い、特集タイトルにお借りしました。
個として、それぞれが発信しながら、その発信を受け止めて共感してくれる人たちと理解し合い、つながりあって、多様な支援がある社会になればいい、という思いを重ねています。

くわしくはこちら&ちょっと立ち読み
We 最新号のご購入はこちら

バックナンバー

We218号(2019年2/3月)続けること、あきらめないこと
We217号(2018年12/1月)つながりの中で生きる
We216号(2018年10/11月)支える・つなぐ・つくる
We215号(2018年8/9月)堂々と生きていい
We214号(2018年6/7月)多様なものと折り合う力
We213号(2018年4/5月)困りごとで地域を豊かに
We212号(2018年2/3月)ずっととどまり、耕し続ける
We211号(2017年12/1月)記憶をつなぎ、伝える
We210号(2017年10/11月)学校でできること
We209号(2017年8/9月) いつでも帰ってこられる場所
We208号までのブログは過去のサイトにてご覧頂けます。

お知らせ

2019.3.25 We219号 定期購読のみなさまには3/26(火)に発送します。

2017.12.7 [weフォーラムin大阪]誰もが安心して暮らせるまちづくり 人権のまち「猪飼野(いかいの)」と「北芝(きたしば)」の挑戦(2018年2月23日(金)~25日(日))の概要をアップしました。