特集:続けること、あきらめないこと
2019年2/3月 218号

原発事故からもうすぐ8年。福島とチェルノブイリを撮り続ける写真家の中筋純さんと、臨床医として福島のお母さんたちの不安な気持ちによりそう牛山元美さんにお話を聞きました。アートを〈分断〉を埋める足がかりにしたいという中筋さん。「それぞれの選択を尊重し、知ること、測ること--被ばくを避けることで健康への影響を少なくしましょう」という牛山さん。自分の目で見て、話を聴き、発信することで〈小さな種をまき続ける〉お二人の言葉と行動に、私たち一人ひとりが、今を生きぬく〈希望〉とヒントがありました。

くわしくはこちら&ちょっと立ち読み
We 最新号のご購入はこちら

バックナンバー

We217号(2018年12/1号)つながりの中で生きる
We216号(2018年10/11号)支える・つなぐ・つくる
We215号(2018年8/9号)堂々と生きていい
We214号(2018年6/7号)多様なものと折り合う力
We213号(2018年4/5号)困りごとで地域を豊かに
We212号(2018年2/3月号)ずっととどまり、耕し続ける
We211号(2017年12/1月号)記憶をつなぎ、伝える
We210号(2017年10/11月号)学校でできること
We209号(2017年8/9月号) いつでも帰ってこられる場所
We208号までのブログは過去のサイトにてご覧頂けます。

お知らせ

2018.1.25 We218号 定期購読のみなさまには1/29(火)に発送します。

2017.12.7 [weフォーラムin大阪]誰もが安心して暮らせるまちづくり 人権のまち「猪飼野(いかいの)」と「北芝(きたしば)」の挑戦(2018年2月23日(金)~25日(日))の概要をアップしました。